先輩メッセージ

■一岡 小百合(看護師)

プロフィール

■略歴
病院、開業医を経て訪問看護に。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

一人一人の利生者様をゆっくりケアしていけると思ったからです。病院などでは時間に追われ、業務に追われることで患者様の声をゆっくり聴くことができませんでした。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

意思疎通が困難だった方と信頼関係が結べたことです。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

スタッフ一同仲が良く、意見交換もカンファレンスの開催により、しっかりできています。急変時など一人で対応困難な場合でも、応援体制が築かれています。

 

■一岡 利香(看護師)

プロフィール

■略歴
身体障害者施設に8年間、知的障碍者施設に3年間勤務。2017年よりもものはに就職。

■勤務地
高砂ステーション

もものはで働くことになった経緯について

前職の退職を思案していたところ。知人より誘いがありました。以前より在宅で障害者の方がどの様に生活されているのか興味がありました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

訪問回数を重ねることにより、人見知りだった方が徐々に心を開いてくださり、会話ができるようになったり、笑わなかった子どもが声を出して笑うようになったりと、その度に訪問看護をしていてよかったと感じます。またそのようなことをスタッフへ報告すると、同様に喜んでくださいます。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

スタッフ一同、仲が良くアットホームな職場だと思います。わからないことや不安なことなど、誰かが必ず答えてくれます。訪問看護は責任が重たくていやだと思っている方も、一度体感していただければ良さが分かっていただけると思います。

 

■小林 航(理学療法士)

プロフィール

■略歴
酒井病院に4年間勤務。2017年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

当時、回復期、療養期の病棟に勤めながら、もものはで短時間の勤務で訪問リハビリをさせていただいていました。病院退院後の在宅で過ごされている方が生活上で困っていることだけではなく、不安や悩みが多々あり直面している現状を知り、理学療法士として利用者様と共に困難を乗り越え、在宅での生活に携わりたいと思い、もものはに転職することを決めました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

外出が困難であった利用者様とご家族様のご希望でお花見に行くことになり、もものはスタッフとケアマネージャーさんとご家族様で介護タクシーを利用し、お花見に行きました。このことは私の中で感動した体験となっています。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

利用者様と糖尿病療養指導についてお話する機会があり、生活指導によりQOLが向上していくお手伝いをさせていただいています。私自身まだ経験も浅く悩んでいることもありますが、もものはスタッフで話し合いをする事で解決していきながら日々訪問しています。糖尿病療養指導を行っている方で在宅で行う療養指導を共に携わっていくことができればうれしいです。是非一度見学に来てください。

 

■坂口 咲子(看護師)

プロフィール

■略歴
病院に8年間、クリニックに5年間勤務。2015年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

様々な疾患を持つ方たちが在宅でどのように過ごされているか、ということに関心を持ちました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

利用者様からの「ありがとう」は訪問する活力になります。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

是非一度見学に来てもものはの雰囲気や訪問看護を体感していただければと思います。

 

■藤原 真弓(理学療法士)

プロフィール

■略歴
総合病院に8年間、デイ(通所)に2年間勤務。2012年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

総合病院や通所、デイでの経験を重ねていく中で、患者様の在宅での様子やかかわりなどを経験したいと思いました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

事務所やタブレットでの情報共有や、多職種との関わりがあるので、より良い意見を検討する機会があっていいと思います。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

子育てと仕事との両立をしながら、やりがいのある仕事ができる職場だと日々感じています。在宅での仕事に興味のある方には最適な職場だと思います。

 

■楢崎 政也(理学療法士)

プロフィール

■勤務地
高砂ステーション

もものはで働くことになった経緯について

地域ケアシステム構築のため、自信の専門性を発揮したいと思ったためです。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

スタッフのモチベーションが高く、地域との連携に積極的であることです。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

専門職としての社会への役割を実感できる事業所です。ともにQOLの向上・幸福で健康的な生活の支援という目標のため、一緒に学んでいきましょう。

 

■穂積 由紀子(言語聴覚士)

プロフィール

■略歴
救急病院、回復期病院勤務を経てもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

病院に勤務している中で、リハビリを継続する日数が短く制限されるなどの問題点を感じている頃、もものはからお誘いをいただきお話を聞いたのがきっかけです。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

利用者様の生活の場でコミュニケーションの練習をするのはとても有効なことだと思います。また、看護師・セラピストの方などと連携してアプローチを行えて大変心強いです。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

言語聴覚士の訪問はまだ数が少なく、孟は私も不安がありましたが、ご本人やご家族とゆっくり向き合える訪問は、とても有意義だと思います。

 

■門野 浩子(看護師)

プロフィール

■略歴
病院で14年勤務、2018年よりもものはに就職。

■勤務地
高砂ステーション

もものはで働くことになった経緯について

総合病院でキャリアを積んできましたが、在宅での生活を支えたいと思い転職しました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

利生者様一人一人の時間が確保されており、充分に関わり看護が提供できるのが魅力だと思います。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

iPadの導入もあり、情報収集もいち早くでき情報の共有も行えるので、より良い看護が行えるところが魅力だと思います。

 

■松岡 晴美(看護師)

プロフィール

■略歴
県立病院、内科、心臓血管外科、ICU、外来、12年間勤務。訪問入浴、市民病院を経て2012年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

元々三交代の病院勤務をしていましたが、子どものことを考え退職、日勤の職場を経験する中、訪問入浴で医療処置やケアを受けながら在宅で生活されている方がたくさんおられることを知りました。そんな方のお手伝いをしたいと思いもものはに転職しました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

病院と違い一人の方とじっくりと向き合う時間をとることができます。看護師だけでなく他の職種の方とも連携をとりながら、その人らしい希望される生活が実現できるところを身近で見ることができます。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

様々な職種、経験を持つスタッフがおりスキルアップができます。お子さんがいてもいろいろと配慮し協力しながら働いています。訪問看護に少しでも興味を持たれた方は、是非見学に来てください。

 

■山名 由香里(言語聴覚士)

プロフィール

■略歴
某リハビリ専門病院に5年間勤務、重症心身障害児(者)施設に12年間勤務。2018年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

利用者様の生活が豊かになる、その方らしく過ごすための支援ができるようになることを目標に言語聴覚士を続けています。訪問リハビリに関わることは目標でした。働き方も自分の状況に合っていると思いました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

ご家庭で利用者様のご家族はもちろん、関わっている方々がされている様々な工夫や配慮を見たり、聞いたり、感じるときにとても感動しますし、とても勉強になります。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

利用者様の生活場面でご家族と共にリハビリをさせていただくことは、リハビリのあり方、利用者様のことを知る重要性を改めて考え、勉強できる機会になります。

 

■藤原 正信(理学療法士)

プロフィール

■略歴
姫路聖マリア病院に5年間勤務。2011年よりもものはに就職。

■勤務地
姫路ステーション

もものはで働くことになった経緯について

総合病院で勤務していましたが、状態が落ち着いて退院された患者様が短い期間で再び肺炎などで入院される場面が何度もありました。在宅で看護やリハビリが充実していれば、より良い状態で在宅生活を続けられると考え訪問分野に興味を持ったのがきっかけです。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

やはり、利用者様の身体機能が向上してできなかったことができるようになったと喜んでいただいた時は、理学療法士になって良かったと感じます。こちらが提案した自主トレーニングをコツコツがんばっていただき、リハビリを卒業できた方に感謝されたことも心に残っています。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

スタッフ間の上下関係もなく、みんな台頭に利生者様についてディスカッションや情報共有ができています。お互いの考えや意見を尊重しながら利用者様のために協力し合える良い雰囲気の中、スタッフ一同日々の業務に汗を流しています。一緒に働いてみませんか?

 

■津吉 広太(理学療法士)

プロフィール

■略歴
某民間病院、病棟・通所・老健1年間、訪問9年間勤務。2018年よりもものはに就職。

■勤務地
高砂ステーション

もものはで働くことになった経緯について

今まで働く中で小児分野のリハビリを経験したいと思いました。もものはでは小児の訪問だけでなく、医療的ケア度の高い方へのリハビリを経験できると思い転職を決めました。

働いていて感動したり、良かったと思ったことを教えてください。

色々な症例を担当することで他のスタッフと情報交換を行う度に、勉強になったり刺激が得られることが良いと感じています。

もものはで働きたいと思っている方にメッセージを。

経験値の高い方が多いため、相談しやすく安心して仕事ができます。

もものは採用エントリーはこちら

エントリー