訪問看護ステーションもものは

もものはメニュー

姫路市・高砂市の訪問看護(リハビリ)・デイサービス・居宅介護のことなら「もものは」にお任せください!

もものは電話番号

新着情報

定期カンファレンス報告「平成30年度介護報酬改定について」

姫路訪問看護リハビリステーションもものはでは、毎週金曜日にカンファレンスを

行っています。

先週のテーマは「介護報酬の改定について」でした。

平成30年度の介護報酬改定では、

Ⅰ 地域包括ケアシステムの推進

Ⅱ 自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現

Ⅲ 多様な人材の確保と生産性の向上

Ⅳ 介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保

の4つが柱の案として立てられています。

 

その中には、「医療と介護の連携の推進」や「リハビリテーションの強化」、「介護ロボットやICT化」、「ケアプランの適正化」、「訪問看護、通所介護の報酬体系見直し」等の言葉が上がっています。

 

個人的には特に強調されているのが、「連携」という言葉のように感じます。

他職種との連携、他事業所との連携が必要とされ評価される。

そんな内容が多くありました。

一人の利用者様のために、色んな職種がチームとしてケアしていくことは

大切なことです。

 

enjin_circle_wakamono-703f063e99b762663dcbdc833bc15ae7f9a847630ca1b0cde0f9279ab97c155d

 

介護報酬改定に関して詳しい内容は、今後少しずつ出てきますが、

最新の情報を確認しながら、今後の計画を立て、

今まで以上に利用者様の為になる看護・リハビリを考えていきたいと

思っています。