訪問看護ステーションもものは

もものはメニュー

姫路市・高砂市の訪問看護(リハビリ)・デイサービス・居宅介護のことなら「もものは」にお任せください!

もものは電話番号

よくあるご質問

よくある質問

看護や介護について、
よく寄せられるご質問にお答えします。

さまざまな不安やご質問はお気軽にお問い合わせください。専門のスタッフが対応いたします。

 

ご質問集

訪問看護とは?
訪問看護師・理学療法士・作業療法士等がご家庭に訪問し、病気や障害を持ち在宅医療・在宅看護を必要とされる方にたいして、住みなれた地域や気心のしれたご家族のなかで、その人らしく療養生活が送れるように利用者さんやご家族を、医師とともに支援するサービスです。
訪問看護は具体的にどのような症状の方が受けられますか?
毎日の生活や健康面で困ったなと思っていることがあったり、今より良くなりたいと思う方であれば、どなたでも利用していただけます。お子様からお年寄りまで、病気のあるなし関わらず、どなたでも対応させていただきます。
子どものリハビリを(訪問看護で)してもらえますか?
可能です。「姫路訪問看護リハビリステーションもものは」では、PT(理学療法士)やOT(作業療法士)がご自宅にお伺いし、お子様のリハビリを行っています。
精神障害の訪問看護はやっていますか?
質問の回答を作成中です。
言葉のリハビリや嚥下のリハビリを(訪問看護で)してもらえますか?
ST(言語聴覚士)が訪問看護でリハビリを行っています。訪問看護でSTが訪問できる事業所は少ないと言われています。
福祉用具のレンタルはできますか?
介護保険による福祉用具レンタルや特定福祉用具の販売は行っていません。障害福祉サービスの日常生活用具の販売は対応しております。レンタルではなく購入希望の方はお気軽にお問い合わせください。
男性看護師も訪問看護が出来ますか?
できます。男性の利用者様、特に若い利用者様は同性の看護師に話を聞いてほしい、不安や医療的処置も助けになると言われます。 またリハビリ的な関わりも可能です。
自宅でリハビリを受けるにあたって何か準備が必要なものがあるのでしょうか?
現在訪問させていただいているほとんどの利用者様は、普段使っている寝室や居室で行っています。居室とは別の部屋で敷布団やマットを敷いてリハビリを行っている方もいらっしゃいます。歩行練習で廊下や屋外を利用することもあります。特別な器具も使用しませんので、特に準備するものはありません。
訪問に来てもらうにあたって、交通費は必要ですか?
回答を作成中です。
もものは電話 もものはメール